お見合いパーティー 話し方

お見合いパーティーで好印象の話し方

お見合いパーティに限った事ではないかもしれませんが。相手に好印象を与えることができる会話とそうではない会話があるということは、言わなくてもお分かりの方も多いと思います。

 

ですが、実際にはわかっていたとしてもそれができていない人も多いもの。では、どのような会話がお見合いパーティで好印象を得ることができるのか伝授していきましょう。

 

会話の基本的な部分でもあるのが「人の話を最後まで聞く」というもの。

 

話を途中でおるなんて言語道断。相手の話を良く聞いて「自分の話をきちんと聞いてくれる人」というように印象づけることができると次のステップに進みやすくなります。

 

話を聞くことができる人は、自分のことを話す時も上手に相手にわかるように伝えられる方が多い傾向にあります。

 

どんなに会話が盛り上がってきても、最後まで相手の話を聞く姿勢をキープするように心がけてくださいね。

 

 

そして、相手の意見などを真っ向から否定してはいけません。

 

「でも」「だって」という言葉が冒頭についた会話は、自分自体が否定されてしまっているように感じます。

 

これでは良い印象を与えることができませんから、相手の話はとにもかくにも肯定をしておく、その後に「自分の意見はこうなんだけと」と話を持ちかけた方が相手にも受け入れやすくなるでしょう。

 

初対面の方との会話は何を聞けばいいのかわからないこともあるでしょう。しかしながら、お見合いパーティでは積極性が欠かせません。

 

「あなたのことを知りたい」ということが相手に伝わるような会話も心がけると尚良しです。