お見合いパーティー 流れ

お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーに参加する場合、まずは受付に行って手続きをします。チケットを購入するケースもありますし、現金で支払うケースもあります。
予約のチェックをすることもあるので、予約番号があればきちんと控えておきましょう。
また、参加者が未成年でないことを確認するために、身分証の提示を求められることもあります。保険証や免許証などを忘れずに持っていきましょう。スムーズにお見合いパーティーがスタートするよう、開始時間5分前には受付を済ませておきたいものです。

 

お見合いパーティーが始まると、異性とのトークタイムです。
全員と話をする機会があり、プロフィールが書かれたカードを見ながら交流を深めます。トークタイムは椅子に座って1対1でということもあれば、フリーで行われることもあります。どんな形であれ、あまり長い時間は話せないので、ポイントを絞った会話をすることが大事です。この段階ではまだ相手が決まっていません。気になった相手がいるなら、他の異性が話をしていても、あなたから話しかけて大丈夫です。

 

最後に、「また改めて会いたいな」と思える異性がいたら、意思表示をします。
言葉ではなくカードに記入する形なので、まわりに知られることはありません。ですから、誰に遠慮をすることもなく、自分の気持ちに素直になって意思表示をしましょう。めでたくカップルが誕生すれば、会場の外で改めて会うことができます。カップル成立は、番号で表示されることが多く、結果は自分以外にわからない仕組みになっています。